略歴 profil

HIROTA MINORU

広田稔

 

 

1959 広島県に生まれる

1983 東京藝術大学美術学部卒業

1985 東京藝術大学大学院修士課程修了(彼末宏教室)

1999 ATELIER21開設(上田耕造、岡田高弘両氏との共同アトリエ)

現在 白日会常任委員

 

 

1991 白日会展初出品(東京都美術館) ʼ08〜(国立新美術館) 

      ʼ96文部大臣奨励賞  ʼ04内閣総理大臣賞  ʼ14伊藤清永賞

1994  「個展」(仲通りギャラリー/横浜)ʼ97 ʼ01 ʼ05 ʼ07 ʼ11

1995  「個展」(宇治画廊/京都)ʼ96 ʼ98~06 ʼ08 ʼ09

1996  「個展」(日本橋三越本店/東京)ʼ00 ʼ03 ʼ07 ʼ11 ʼ15

     「個展」(しぶや美術/広島)ʼ01 ʼ06 ʼ11 ʼ16

     「個展」(千代春画廊/東京)ʼ99 ʼ02 ʼ04 ʼ05 ʼ06-ʼ12 ʼ18

      安田火災美術財団奨励賞展(安田火災東郷青児美術館/東京)

1997 蔵品によるふくやまの洋画展(ふくやま美術館/広島)

     「個展」(梅田画廊/大阪)ʼ01 ʼ07 ʼ18

1998 第4回美の予感展(髙島屋 東京日本橋/横浜/大阪/京都)

      備後の輝き展(ふくやま美術館)

     「個展」(ギャルリーEMORI/東京)ʼ01

     「個展」(天満屋福山店/広島)ʼ01 ʼ06 ʼ11 ʼ12 ʼ16

1999 新収蔵品展(佐久市立近代美術館/長野)ʼ02 ʼ12

     金山平三賞記念美術展(兵庫県立近代美術館)

     本住寺本堂壁画「唱題開宗」制作

2000 第35回昭和会展(日動画廊/東京)ʼ01

     「個展」(ギャラリーARK/横浜)ʼ02 ʼ04 ʼ06 ʼ08 ʼ10 ʼ12 ʼ14 ʼ16 ʼ18

2001 新世紀をひらく美  現代日本画・洋画新鋭作家展

     (髙島屋 東京日本橋/横浜/大阪/京都)

     ─21世紀を担う洋画家たち─α展(日本橋三越本店/東京)ʼ01-ʼ05

     「個展」(蔵丘洞画廊/京都)ʼ03 ʼ05

2002  薬師寺大講堂落慶展(日本橋三越本店 /東京)

     「個展」(銀座柳画廊/東京)ʼ06 ʼ08 ʼ10 ʼ13 ʼ17 ʼ18 ʼ19

2003 開館20周年記念企画展─これが私の生きる道─

     (佐久市立近代美術館/長野)

2004 前田寛治大賞展(髙島屋日本橋店/倉吉博物館)

     「個展」(近鉄百貨店阿倍野店/大阪)ʼ10

     「個展」(Dentoh/San Francisco)

2005  「個展」(髙島屋 東京日本橋/横浜/大阪/京都/名古屋/岐阜)

2006 両洋の眼展 河北倫明賞ʼ07-ʼ09

     損保ジャパン美術財団選抜奨励展(損保ジャパン東郷青児美術館/東京)

2007  「個展」(上海国際アートフェア・銀座柳画廊ブース)

2008  「個展」(ノリギャラリー/東京)

2009  「広田稔画集─彼は海まで線をひく─」求龍堂より刊行

     「画集刊行記念 広田稔展」

     (髙島屋 東京日本橋/大阪/京都/名古屋/新宿/横浜)

2010  「個展」(ギャラリーしらみず美術/東京)

2011  「個展」(ギャラリー和田/東京)ʼ14 ʼ17

2012  「Fifty Sketchbooks 広田 稔展 ─50冊のスケッチブック─」

     (髙島屋 東京日本橋/大阪/京都/名古屋/新宿/横浜)ʼ18

2013  「個展」(松坂屋名古屋店) ʼ17

     「個展」(近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店/大阪) ʼ17

     本能寺のD─伊藤キム、加藤訓子 両氏とのコラボレーション─

     (本能寺・京都/パリ日本文化会館・パリ/知立市文化会館・愛知)

     アートフェア東京(東京国際フォーラム・銀座柳画廊ブース)

2014  「色鉛筆のどんでん返し─友部正人と広田稔による詩画集」刊行

2015  「人物クロッキーの基本」アトリエ21著 ホビージャパンより刊行

2016  「風のあしもと─友部正人と広田稔による詩画集」刊行

     2人の稔展(本住寺/広島)

2017 バッハをかなで バッハをえがく─加藤訓子氏とのコラボレーション

     (本住寺・広島/本能寺・京都)

     BACH ─加藤訓子、廣田あつ子両氏とのコラボレーション

     (東京芸術劇場・シアターイースト)

2018  「Fifty Sketchbooks 広田 稔展 ─50冊のスケッチブック─」髙島屋

     (東京日本橋/大阪/京都/横浜)

     「広田稔ドローイング作品集  ヌードNUDE」芸術新聞社より刊行

2019  「人体の描き方実践トレーニング」芸術新聞社より刊行

     「個展」(ギャラリーミロ/横浜)

     広田稔還暦展(本住寺/広島)